介護・看護 学研ココファンの正社員・パート求人情報

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

フリーワード

介護・看護 学研ココファンの求人・仕事を色々な条件で検索する

人事制度・教育研修制度

学研ココファンの人事制度・教育研修制度を紹介いたします。
スタッフの皆さんの「スキルアップ・キャリアアップ」を通じて、サービス品質の向上、ひいては企業理念の実現を目指しています。

人事制度

学研ココファンの人事制度の最大の特徴は、年齢や社歴に関係なく、意欲のあるスタッフに責任のある役割をお任せし、スタッフ自身のキャリアアップ・スキルアップを支援する仕組みにあります。これは、スタッフの「職務(期待役割)の大きさ」と、その「職務(期待役割)の遂行状況」に応じて、処遇(労働条件)と評価(考課)が決まる「職務成果主義」という人事制度で、現場のケアスタッフから事業所長、本部スタッフに至るまでこの考え方で日々お仕事をしていただいております。また、学研グループならではの福利厚生制度はレストランやショッピング、各種レジャー施設の割引利用、従業員持株会など、多彩なメニューをご用意しています。

期待役割とは?

高齢者住宅や、介護事業所の運営はチームワークが不可欠です。事業所長、介護リーダー、ケアスタッフ、厨房スタッフ…等など、職種・職務は違えどすべてのスタッフには求められる役割があり、個々がその役割を果たすことで円滑な運営が行われます。また、事業所の置かれている状況により、同じ職務でも役割が異なってきます。新規開設事業所ではオープニングスタッフならではのバイタリティが求められ、安定した事業所では次のリーダー層を育てることが重要な役割になったりと、ステージごとに担うべき重点事項も変わっていきます。学研ココファンでは、組織の中で個々のスタッフに果たしていただきたい役割を「期待役割」と呼んでいます。

期待役割面談による評価

個々のスタッフは年度ごとに期待役割に基づく重点的に取り組む事項や、チャレンジしたい事項、克服したい課題等を上長と話し合いの上設定し、6ヶ月ごとに達成状況を確認・評価していきます。期待役割の評価は、昇給・昇格や賞与と連動しており、毎年度期待役割を果たすことがキャリアアップに直結します。期待役割面談ではスタッフひとりひとりに「期待役割シート」を作成します。このシートをもとに「あなたの今期の期待役割はこれで、特にここが課題なので克服できるように頑張りましょう」という上司の認識と、スタッフの認識に相違が無いよう打ち合わせを行うのが期待役割面談の目的です。年度の途中では中間状況を確認する面談を行い、期末評価では最終的にどれぐらい達成できたか、数値化して評価を行っています。

キャリアパス

学研ココファングループでは、専門職キャリア、総合職キャリア、事業所勤務、本部勤務と様々なキャリアパスがあります。専門職として専門性を高めていくのも、経営マネジメント職を目指すのも、自由に選択が可能です。介護現場から本社の管理部門(人事・経理・広報)、介護養成スクール部門などへ異動したケースもあります。多くの事業を展開・拡大中の学研ココファングループだから可能な多様なキャリアパス。10年後には雑誌の編集者や海外赴任をしているケアスタッフもいるかもしれません!?

キャリアパス

職務申告書

多様なキャリアパスがある学研ココファングループならではの制度が「職務申告書」です。「介護福祉士の資格を取ったらサービス提供責任者にチャレンジしたい」「新規開設事業所で施設の立ち上げを経験してみたい」「本社の品質管理の仕事に興味がある」「将来出身地に戻って仕事をしたい」など、直接上司に相談するのはためらわれるようなことでも、「職務申告書」を活用して直接役員や人事担当に申告ができ、人事異動・登用の際の重要な参考情報になっています。

教育研修制度

学研ココファンではサービス品質の土台となる、社員の教育・研修制度について、企業理念の浸透・会社方針の理解・介護従事者としての倫理教育からはじまり、キャリアごとに行う階層別研修、職種別に行う専門職研修、学研独自のコンテンツを活用したeラーニングでの映像研修(学研介護サポート研修)、年に一度の介護専門性顕彰の場である「品質向上大会」など様々な教育研修の場を用意しています。また、日常のサービス提供・事業所運営については、企業理念実現のために学研ココファンが考える介護観としての「介護憲章10ヶ条」、運営指針としての「運営ガイドライン」を定め、サービス品質の向上、標準化を図っています。

階層別研修

  • 初任者研修(創業の精神、企業理念の理解、会社方針・ビジョン)
  • フォローアップ研修(入社3ヶ月以後)
  • コーチ研修(育成担当者対象)
  • リーダー研修(リーダー層・中核社員向け)
  • 管理職研修

職務別研修

  • サービス提供責任者研修(新任・現任)
  • 生活相談員研修(新任・現任)
  • ケアマネジャー研修(新任・現任)
  • 地域密着型サービス研修
  • ケアプラン勉強会
  • 接遇・虐待防止委員会

運営ガイドライン

当社における介護サービス(サービス別)、また高齢者住宅の運営にかかわる共通ルールや提供方針・運営方針をスタッフ個々が理解・共有できるようビジュアル豊富にわかりやすく定めています。

サービス別ガイドライン(運営指針・マニュアル) サービス別ガイドライン 運営指針・マニュアル

品質向上大会

当社の介護サービスの品質を研究・顕彰する社内学会の場として毎年1回開催しています。専門性を高め、発揮する場として定着しています。

学研介護サポート研修(eラーニング 映像研修)

学研グループが独自に展開する、学研介護サポートの研修映像をいつでも、どこでも視聴が可能です。一流講師の先生の貴重かつ豊富な研修コンテンツは学研ならでは。

学研介護サポートのカリキュラム例(2017年度)

4月配信
  • [介護現場発! 介護の魅力を語る]人としてふつうに生きる姿を援助する
  • [介護現場発! 介護の魅力を語る]介護職10,000人に聞きました ~KAIGOの魅力について考えるLAB~
5月配信
  • 介護職員のための感染症対策〜事例をふまえて~ 認知症の人の世界がわかれば介護が変わる!
6月配信
  • 終末期の身体の状況と自然な死を迎えることとは
  • やさしく、ていねいなフットケアで足と心を癒す
7月配信
  • 介護過程の考え方、根拠ある介護行為
  • よいケアにつなげる! 介護記録の書き方
8月配信
  • 腰痛を防ぐ介助法の極意
  • 安全で楽しい食卓を支える摂食・嚥下障害の介護学~口にかかわり、心に触れる~
9月配信
  • 今からできる介護職と多職種の連携~医療・地域との連携~
  • 溜め込んだストレスを減らしうまくつき合うには

介護・看護 学研ココファンの 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!